障がい者福祉


障がい者福祉に関する6つの事業

1 地域ケアシステム推進事業 2 日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業) 
3 移送サービス事業  4 地域活動支援センター事業 
5 介護用品支給事業  6 視覚障がい者朗読サービス事業 
7 リフト付自動車貸出事業  8 障がい児親の会支援事業 

各事業の内容とそのサービスの受け方

1 地域ケアシステム推進事業

  地域で生活されているひとり暮らし、寝たきりや認知症などの高齢者や障害のある方、子育て中の方々やその家族など、さまざまな生活課題を抱えている方々に対して、そのニーズを把握し、保健・医療・福祉の関係者とサービス内容を検討し在宅ケアチームを編成し支援していきます。
在宅ケアチーム: 福祉・保健・医療に携わる人たちやボランティアがチームを作り、その対象者の方を在宅などで支援しま。.

サービスを受けるには
相 談


社会福祉協議会に設置されている地域ケアコーディネーターにお電話をいただくか、直接お越しいただき、あなたのご希望をお聞きします。
地域ケアコーディネーター: 支援を必要としている人の状態などを適格に把握し、必要なサービスを受けられるように関係機関との連絡調整をする人です。

サービス内容  決  定 


 保健・医療・福祉関係者で構成されるサービス調整会議で、サービス内容を検討・決定します。
サービス調整会議: 支援を必要としている人の心身の状況、経済状況、家庭環境を踏まえて、その人のニーズ、問題などを解決する会議です。

サービス開始

 在宅ケアチーム員(保健・医療・福祉の連携・地域の人々の支援)によるサービスが開始されます。

 連携支援
 状況が変化した場合、在宅ケアチーム員の方々と支援内容を検討し、サービスを決定します。
*介護保険制度など各種制度や、地域の方々との連携による手厚い在宅ケアを目指しています。 
*介護者(家族)の負担軽減についてもケアする「ファミリーケア」を目指しています。

2 日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)
  
 認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで、判断能力が不十分な方が対象になります。福祉サービスの利用手続きや金銭管理の援助・書類の管理サービスを有料で実施します。

サービスを受けるには
 相 談

お電話をいただくか、社会福祉協議会の窓口にお越しください。
ご家族や関係者からの相談も受付けています。

 申 込

利用希望の場合は、お申込をお願いいたします。 

 打合せ

専門の担当者が訪問し、利用希望を詳しく伺います。支援の計画を一緒に考え,
提案させていただきます。 

 契 約

内容を確認し、契約をさせていただきます。

 サービス

契約内容と支援計画に沿ってサービスを行います。 

 請 求 

月末締めで請求をいたします。次月の利用の際にお支払いください。

  利 用 料 金
・金銭管理のサービス   900円/時間 
 ・書類などの預かり     500円/月





*利用料金のほかに生活支援員への交通費がかかります。
*生活保護を受けている方は利用料が免除されます。


3 移送サービス事業
 
 次の1)、2)の方を車イス専用車を使い、医療機関や社会福祉施設などへ送迎いたします。

 1)歩行が困難な方  2)市民税非課税世帯 
 ・要介護認定3以上
 ・身障手帳(下肢、体幹、移動、視覚障害の1・2・3級)
 ・難病(一般特定疾患医療受給者) 
 ・視覚障がい 1・2級 
 ・知的障がい  AA、A
 ・精神障がい 1級

サービスを受けるには
 相 談

 お電話をいただくか、直接社協谷和原支所または市役所社会福祉課(伊奈庁舎1階)にお越しください。

 申 込

 申請書に記入していただきます。その時に、介護保険被保険者証、障害者手帳、また一般特定疾病医療受給者証のコピーを提出していただきます。(印鑑もお持ちください。)

 申込受理

 市役所から決定通知が届きます。


  保険加入 チケット購入

 年額2,000円の保険料のお支払いと、同時にチケットを購入していただきます。
(申込時期によって保険料は異なります。)

 サービス予約

 1週間前までの予約をお願いしています。お電話で、利用したい日をご連絡ください。

 サービス当日

 当日運転ボランティアが病院や施設へ送迎いたします。事前に購入していただいたチケットでお支払いください。


4 地域活動支援センター事業
 
 福祉作業所「ひまわり園」(きらくやまふれあいの丘すこやか福祉館内)及び「さくら園」(谷和原保健福祉センターやわらぎ内)を運営しています。地域支援のあり方を一緒に考え、支援する側も受ける側も共に学びながら活動する事業を展開しています。
  
 実際の活動内容は『社協だよりLet’sつくばみらい』やホームページをご覧ください。


5 介護用品支給事業
  
 紙おむつや尿取りパットなどの介護用品を支給します。
 要介護度4・5と認定された市県民税非課税世帯に属する満65歳以上の在宅高齢者に年額3万円を限度に支給します。満65歳以上の寝たきりや認知症、または20歳以上の重度障がい者には年額1万5千円を限度に支給いたします。
*施設入所中、病院入院中の方は対象外です。
*介護用品は2回に分けて支給されます。

サービスを受けるには
 申 込

 社協本所・支所、または市役所介護福祉課(伊奈庁舎1階)へ指定された期間内に申請書を提出して頂きます。
申請の時期になると『社協だよりLet’sつくばみらい』、またはホームページで「申請受付中」と告示されます。

 申込受理

 市役所から案内が届きます。

 受取り

 指定された日に配布先へお越しください。


6 視覚障がい者朗読テープサービス
 
 視覚障がい者、目の不自由な方を対象に広報紙などの録音テープを毎月貸出しいたします。

サービスを受けるには
 相 談

 社協谷和原支所へお電話ください。

  申 込   

  申請書に記入して頂きます。

   お届け

 毎月1回ボランティアがテープをお届けいたします。


7 リフト付自動車貸出事業

  特に移動困難な高齢者や障がい者に対して、外出の利便を図るため、月に2回、1回当たりの走行距離を200kmを限度とし、無料でリフト付自動車の貸出を行っています。但し、使用した燃料費のみ実費負担となります。

 対象者: 身体障がい者・歩行困難な高齢者・車イス利用者・福祉増進のための行事などに参加する方。

 
8 障がい児親の会支援事業

 発達障がいや知的障がいのあるお子さんのいる親や家族を対象に、研修会や交流会を行い親同士、または市民団体などと交流を図ります。


障がい児親の会支援事業のようす。